iPhoneから色々と復旧した件

所有していたiPhone7が「「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム」を発動してしまう。一応、端末のバックアップをiTunesで取得するも、バックアップからの戻しができず、という状況。

バックアップファイル自体は「/Library/Application Support/MobileSync/Backup/」にしっかり残っており、ファイルを見るとdbファイルやら、plistファイルもあり、iCopyBotで見るとファイルがちゃんと見られる状況。

dbファイルはsqliteのようなので、「DB Browser for SQLite」で確認。

バックアップの中身の大半はファイルで、いずれもFilesテーブルでファイル名とファイルの内容が管理されているシンプルな構成。復旧したかったのはGoodReaderのデータなので、domain列で絞り込んで、ファイル名を特定してファイルの抽出完了。

見る限り、画像も動画も一律ファイル保存のようなので、その法則が分かればおよそ何でも復旧できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)