多賀野

ミシュランガイドにも、星はつかないものの、5000円以下の予算でコストパフォーマンスの高い食事というビブグルマン(Bib Gourmand)として掲載の超有名。

夜勤明けの中、1時間並んで初体験。
f:id:toricky6:20150810142713j:image
スープを飲んで一口目、不思議な優しい味。
麺を食べて一口目、硬すぎる。
チャーシュー食べて一口目、柔らかい。
メンマ食べて一口目、柔らかく良い香り。
麺の硬さは、時間とともにスープを吸ってノビる気配は微塵も見せず終い。
ただ時間を追うと、自己主張の強い具材は一つもなく、どれも邪魔をしない。上品なラーメンと言うとちょっと違うが高次元でまとまっているラーメン。
結局スープも一滴も残らず終い。
スープ割りを飲むと鰹の出汁にも感じるが、ラーメンのスープは、鰹に豚に鳥に。。。
まあ、もう一回行ってみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)